分析法について


 

□IPO見分け方

目論見書の想定価格や、ブックビルディングでの仮条件は割安であるのか?初値は高騰するのか?
それを割り出すには、公開会社と類似企業を比較して「株価が割安であるのか」を調べなければならない。
比較するのは以下の部分である。

詳しい続きはコチラ

□基礎分析

 既公開類似企業比較表分析(比較表と呼んでいます)

 新規公開企業(IPO)が市場に出た時に、どの程度の評価を受けるのかは誰もが知りたいところです。
この分析法は基礎的な数値を比較表にまとめ、既に市場に上場している類似企業と比べる事で 新規公開企業(IPO)の公開市場における基礎的評価を求めます。
この比較表作りには大変時間がかかりますが、基礎的評価を求める上ではかかせません。
(作成は目論見書の取り出し、閲覧、類似企業の検索、比較に5時間位かかります)

詳しい続きはコチラ

Comments are closed.

会員ログイン

ネット会員ログイン

特別会員ログイン

会員登録がまだお済みでない場合は、まず会員登録を行なってください。

Twitter IPO最新情報



ツイッターからも情報を更新しております。

オフィシャルコンテンツ

アイピーオーカルチャーオフィシャルブログ

フェイスブック・アイピーオーカルチャーオフィシャル

by 株価チャート「ストチャ」
産経新聞情報 うさぎといっしょ 伊豆観光旅行スポット情報サイト 伊豆観光旅行スポット情報サイト 起業独立開業副業方法情報サイト